結婚を焦りはじめる30代|余裕を持って婚活することが大切

会社を辞めてはダメ

割れたハート

何事もなかったように

社内恋愛は毎日顔を合わせている相手だけに気心も知れているし、成立しやすい恋愛です。しかし恋が成就すればめでたしですが、反面壊れたときの後始末が難しいのです。だから社内に好きな相手がいても、あきらめてしまう人も少なくないのです。そのため社内恋愛をするには、リスクヘッジというものが重要になってきます。たとえば社内の同僚と恋仲になったが、結婚する気持ちになれず別れたいとします。そのとき別れの理由をはっきりと伝えることです。どっちつかずの態度をとっているとお互いによくないです。また別れを告げられたのに、つきまとうのは絶対にやめることです。相手の気持ちはすでにあなたにないのだから、嫌がられるだけです。新たな恋を探す方がよっぽどいいです。そして別れたからと言って、手のひらを返したように冷たくするのもよくないです。人間性を疑われるしあなたの社内の評価も下がってしまうからです。逆にこれまでと同じような対応をすることで、あなたの人間力も高めてくれるのです。また交際していたときの不満や愚痴を会社の同僚に言ってはダメです。狭い社内のことなのですぐに相手の耳に入り、険悪な関係になってしまうのです。それから社内恋愛がうまくいかなかったときは、また社内恋愛をすることを避けることです。別れた相手はいい気持がしないし、なにより思いやりにかけるからです。そして毎日別れた相手と顔を合わすのがつらいと、会社を辞めるのはもったいないです。新たな恋人も現れるし、時間が心の傷を回復してくれます。