結婚を焦りはじめる30代|余裕を持って婚活することが大切

相手に好意を伝えられる

スマホを持つ人

早めの行動が結果に繋がる

合コンは男女が一緒に過ごす機会なので楽しい時間になります。しかし、出会いを求めて参加しているので、楽しむことよりも魅力を感じた相手と仲良くなることの方が大切です。友達と同じ相手に好意を持ってしまったり、近くの席を確保できなかったりなど、思い通りに進まないことはありますが、運命の相手と出会える可能性を考えると自分が幸せになるために動くべきです。合コンは貴重な機会なので、無理に遠慮して成果なしで終わるくらいなら、積極的に動いて意中の相手と仲良くなる道を選びましょう。ただ、合コンの場で話す機会が少なく、相手にアピールできなかったとしてもメールアドレスを交換できれば、その後は最高の展開にすることができます。電話番号を一緒に交換しても良いですが、合コンの時にあまり話ができなかった相手の場合は、メールでのやり取りから少しずつ親交を深めていくことをおすすめします。また、合コンの開催中は他の参加者がいるので積極的になれなかったとしても、メールの場合は誰にも見られることはないですし、1対1でやり取りできるので何も恥ずかしがる必要はありません。つまり、好意を持っていることをダイレクトに伝えられるので、相手に強く印象付けられます。合コン後のメールは時間が経ってからよりは、早めに送った方が結果に繋がります。時間が経ってからになると印象が薄くなってしまうので、合コンが終わってから数時間以外に送れば相手もしっかり憶えている分、やり取りしやすいです。