結婚を焦りはじめる30代|余裕を持って婚活することが大切

魅力をはっきりと伝える

スマホ

最初が肝心

合コンは楽しむために参加している人と恋人や結婚相手候補を探す目的で参加している人がいます。楽しむために参加している人も出会いたい気持ちはあるので、恋人や結婚相手候補を探す目的で参加している場合は負けないように考えながら上手く行動しましょう。ただ、口下手だったり、友達にサポートを頼まれたりなど、好意を持っている人と仲良くなれずに終わってしまう場合はあります。この場合、最低でもメールアドレスは好感することが大事です。すると、合コン時は全くアピールできなかったとしても、その後はメールを利用してたくさんアピールできるので、遅れを取り戻すには十分な時間を確保可能です。相手に気に入ってもらうためには適当にメールを送るのではなく、合コンで会った時に魅力を感じた部分を意識的に伝えましょう。たとえば、容姿や性格、学歴、仕事など相手が喜ぶようなことを記載したメールに仕上げると、合コンの時は特に話が弾まなかったとしても徐々に好意を持ってもらえるようになります。合コン後のメールを通じて相手との仲を深めることができれば、電話番号を交換したり、直接会ったりなど良い展開になっていきます。自分以外の同性の参加者も好意を持っている相手にメールでアピールしている可能性があるので、負けないためには最初が肝心です。ダラダラとメールを続ける中で仲良くなる方法もありますが、最初のメールで好意を伝えおくと、相手に強いインパクトを与えられます。